おはようございます。
ご挨拶が遅くなりましたが、
2月25日までマルイアネックスFEWMANYでの個展「森のなか」
また3月8日まで開催されていた有楽町Loft POPBOXにお越しくださった皆様、
誠にありがとうございました。

 

どちらも初めてのことばかりで、何かと力不足を感じることも多かったのですが、
いろいろな方の支えでなんとか終えることが出来ました。

 

「森のなか」では、自分一人だけの展示ということにかなり緊張していました。
しかし同時に、自分の考えた空間を作れるという楽しみもありました。
壁紙を貼ったり、テグスでモチーフを吊るしたり、、、やってみたかったことをやらせていただきました。
今考えるともうすこしこうしたかった、ということばかり浮かんでくるのですが、
これもまた勉強です。
初めて作ったグッズも沢山ありました。やってみて初めて分かることが沢山あります。
自分で作ったもののはずなのに、外にでるとぜんぜん違う顔をしていたり、、、
不思議な気持ちです。こうやって自分の生活範囲以外の場所で作品を見ていただく機会は、
ほんとうに大事なことだと改めて思いました。

 

POPBOXにも初めて参加させていただきました。
期間が個展とほぼ同時に始まり、POPBOXにいらっしゃるお客様にも
個展を知っていただけるのではというご厚意から、参加させていただくことになりました。
人気の作家さんたちの中で、自分の商品を出して大丈夫だろうか…という心配が80%くらいあったのですが・・・
今できる最大限で頑張らせていただきました。
会場には沢山のお客さんがいらっしゃって、連日盛況のようでした。何度か伺いましたが、
いつも人で賑わっていて、POPBOXのファン層の広さを見ました。すごかったです。

 
どちらの会場でも新しい出会いや発見があり、嬉しい事がたくさんありました。
人とつながることで次にやりたいことと、やるべきことが見つかった気がします。
毎回毎回手探りですが、また見たいと思ってもらえる作品が作れるよう、頑張ります。
関わってくださった全てに皆様に、ありがとうございました!

 

(3月は少しお休みをして、4月にまた作品を持ってきます。)

FEWMANY個展「森のなか」と有楽町LOFT POPBOX | 2015 | 日記